ヘルペスは何度でも再発するの?

ヘルペスにも種類がありますが、一度感染してしまいますと再発する可能性があります。何度も再発を繰り返さないためにも、ヘルペスに感染したら完全に治るまで治療を続けましょう。当サイトではヘルペスに関してお伝えしていきます。

ヘルペスは何度でも再発するの?

何故ヘルペスは再発するのか?

ヘルペスとは、ヘルペスウイルスによる感染症の事を指し、唇や性器などに発疹や水ぶくれが現れる症状は、単純ヘルペスウイルスの感染によって引き起こされます。

非常に感染力が強いウイルスで、しかも一度感染してしまうとウイルスは人体の神経細胞が集まる神経節という部位に一生棲みつき、疲労や病気で身体の抵抗力が低下した際に再発を繰り返します。感染してしまった場合は再発を予防し、症状が現れた場合は早期に治療する事で悪化させないのが重要です。

現在の医学では、体内に入ってしまった単純ヘルペスウイルスを完全に排除する方法がありません。しかしウイルスの増殖を抑える事は可能であり、早めに適切な処置を行えば症状を軽くすませる事ができます。再発の前には皮膚に違和感を感じるため、気づいたら早い時期に治療を始めましょう。一般的には抗ウイルス薬の外用薬や内服薬で、症状を抑制します。

口唇ヘルペスの初期症状としては、唇や口の周辺の皮膚に熱っぽさや不快感、痛がゆさを感じ、数時間から数日で患部が赤くなったり水ぶくれが生じます。水ぶくれはやがて破れ、最後はかさぶたとなり、一般的に2週間程度で治ります。感染して初めて症状が発現した時は、大き目のみずぶくれや顎の下にあるリンパ節が腫れ、高熱などの重い全身症状を伴う人がいる一方、感染しても症状が全く出ずに自覚症状がない人もいます。

単純ヘルペスに感染しているかどうかは、皮膚科や泌尿器科、感染症内科などの病院で血液中のウイルス抗体を検査する事で判明します。水ぶくれの症状がある時はさらに簡単で、皮膚の症状から診断する事ができるほか、症状が出ている部分の皮膚や粘膜を綿棒で採取し組織検査で感染しているかどうか判別可能です。
↓だれにも性病ってバレたくないですよね?そんな時はこちら
ヘルペスは通販を利用してこっそり治療
↓性病のおすすめの治療
トリコモナスを治すには?
↓ヘルペスウイルスに特化した感染症治療薬
バラシクロビル
↓ヘルペスではなくカンジダになったらどうする?
カンジダになったら薬を飲もう